2011年05月23日

『≪迷ヒガ≫ニワトリ天狗が(以下略)』仮プレ

メイベルIC_6(呆れ).jpg

 まぁ、マヨイガに招かれたものを、招かれざるものから守るのは我らの役目だしな。
  ⇒⇒⇒『≪迷ヒガ≫ニワトリ天狗がハムスターにふるもっふされているぞ!
        さぁ助け……た、助け……助けよう!』

 見た目が何であれ、やることはやらねばな。

 というわけで、仮プレは追記から。


−−−−−−−−−−−−−−
◆心情
見た目で判断してはいけないという事だな
勉強になった

◆使役(モルガン)
念の為鶏天狗の傍につかせる
鶏天狗をハムスターに近付けない様に
モルガン自身もハムスターには近寄らぬ様に指示
(言われた通りに鶏天狗を背中で隠しつつ、心なしか寂しそうにぽつんと座り込むモルガン)
(後でスポットが当たると、鶏天狗とほのぼのとお茶でも飲んでるかも?)

◆戦闘
あんなのでも一応は護衛対象だし、戦闘に巻き込まぬよう、こちらからハムスターを出迎えるべきだな
というわけで久々に愛用のレイピア"Heart Break"を手にハム集団へ突撃
ノーブルブラッドを使用し、小動物虐待の様な絵面が気になるが、スラッシュロンドで攻撃
「やれやれ。出てこなければやられなかったのに…
「悪い事をしている様な気分で複雑だ

※クールな性格なので魅了されない限りは普通に妖獣退治

◆魅了あるいはふるもっふタイム
「それにしても…なんて愛らしい姿…
魅了されると可愛いもの好きな歳相応の普通の少女の様に
ハムスターを手にとって、もふもふ頬ずり
「我は今まで何をしていたのか…
「もふもふを…甘く見ていたっ!
「こんなに素晴らしい世界があったなんて…
感動して一心不乱にもふもふ
クールなカリスマは完全にブレイク

◆戦後
魅了が解けると我に返って羞恥に頬を染め軽く落ち込む
「うぅ、穴掘って埋まりたい…

でも気を取り直して…平常通りに…できるといいな
「さて、戻って食事にでも…
まだ顔は赤い
(からかうなーっ!!
−−−−−−−−−−−−−−

 文字数は599文字。
 アビはノーブルブラッド×4とスラッシュロンド改×8だ。


posted by 館の住人 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮プレイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。