2008年12月27日

F11(マリー・オルレアン)

 試験も終わって、クリスマスも終わって、年末年始の休暇に突入だな。
 せっかくの休暇だ。読書三昧といこう。

「…それで読むのが吸血鬼モノの漫画と言うワケですか」

 漫画だって本だろうが。

「普通、それは読書に含まれませんよ?」

 …まぁ、よいではないか。
 で、何かいいのはないか?

「そういえば、この間のダンスインザヴァンパイアバンドの最新刊、6巻が出ましたよ」

 ああ、もちろんそれも読む。
 ミナ公女には親近感も沸くしな。

(6巻ではかなりギャグ要員と化してますけどね、ミナ公女)

 ……ん? どうした?

「いえ、なんでもありませんよ」

 で、それとは別に何か新ネタはないか?

「……そうですね。ではこれなどいかがです?」

 『モントリヒト~月の翼』?
 どんな話だ?

「吸血鬼ものにしては珍しく、従属種が主人公ですね。従属種対人造人間…といったところですか」

 ほう。それは楽しみだ。


[After it reads...]


posted by 館の住人 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻想の同胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ローズレッド・ストラウス

 雅、新作はないか?

「新作って…別に私が書いているわけじゃ…」

 そんなことはわかっておる。言葉の綾だ。
 つまり、まだ我が見たことのない作品を見せろと。

「はいはい、わかってますとも。こちらをどうぞ」

 ふむ。『ヴァンパイア十字界』か。どんな話だ?

「封印された妃を救うため、自らの国や同朋をはじめとする全ての者を敵に回しても、一人戦い続けるヴァンパイア王の物語…」

 …ほう。

「と見せかけて、途中から話は、ヴァンパイア対宇宙人という展開に」

 待て。なんだそのB級SF映画みたいな話は…

「まぁ、騙されたと思って読んで見てください」

 あ、ああ…


[After it reads...]
posted by 館の住人 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻想の同胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ミナ・ツェペッシュ

 雅。今度こそ、マトモな物をよこせよ?

「マトモと言うと?」

 だからな、我が同胞が主題となった物語をだな。

「了解です。まぁ、たしかに前回前々回は、メイベル様のイメージの補完という感じでしたし

 うむ。まぁ、その意図はわかったから、それについてはもう良い。
 だが、我が見たいのは、我が同胞が如何なる姿で描かれているかということだからな。

「というわけですので、本日はこれを」

 ふむ。『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』か。
 タイトルからして、今日は期待できそうだな。

「期待していいですよ」


[After it reads...]
posted by 館の住人 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻想の同胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

Evangeline.A.K.McDowell

 雅、今日は何を用意した?

「これを」

 『魔法先生ネギま! 』?
 ……これも、先日のと同様に、吸血鬼が出てくるというだけで、吸血鬼の物語ではなかろうが?

「ですが、貴女様のイメージキャラクターボイス的には、抑えておいてほしいところです」

 …またか。
 要するに、先日のレミリアと、今日のこれとが、我のイメージだと言いたいわけか?
 まぁ、読んでみるがな…。


[After it reads...]
posted by 館の住人 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻想の同胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

レミリア・スカーレット

 雅、先日言った、吸血鬼の物語の話だが、何か良いのを見繕ってくれたか?

「まぁ、とりあえずはこれからどうぞ」

 『東方儚月抄』?
 ……これは、吸血鬼が出てくるというだけで、吸血鬼の物語ではないのではないか?

「ですが、貴女様のイメージBGM的には、抑えておいてほしいところです」

 …むぅ。わかった。
 とりあえずは読んでみるとしよう。


[After it reads...]
posted by 館の住人 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 幻想の同胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。